2018年09月15日

FEBC/HLAZからの返信

10年ぶりでHLAZの受信報告書を英文でソウル宛てに送ったところ返信がありました。
カードは2017年に完成した済州送信所の局舎とアンテナ群の写真です。
裏面には旧局舎の写真が載っています。10年前に入手したカードは旧局舎の雪景色の写真でした。
さらに過去を辿っていくと40年前HLDA時代のカードは更に古い局舎の写真となっています。
長年(中断あり)BCLを続けていると放送局の歴史をQSLカードから感じることも出来て楽しいですね。


2017年に完成した済州局舎のカード
HLAZ_2018.jpg

裏面には旧局舎の写真
HLAZ_2018_2.jpg


旧局舎(2008年入手)
83.jpg

HLDA時代の局舎(1978年入手)
HLDA@表.jpg


posted by BCL-INFO at 19:57| Comment(0) | TrackBack(0) | ベリカード

2018年09月12日

Radio Free Asia からの返信

Radio Free Asia から22周年記念カードが届きました。
同局のホームページにはアップされていませんが、#68のカードになるかと思います。

rfa.jpg

rfa_2.jpg


ブログの更新をサボっていましたが細々と活動しています。
現在は「平成最後の国内中波局全制覇」と題して、国内AM局を聞いて受信報告書を送っています。


posted by BCL-INFO at 15:03| Comment(0) | TrackBack(0) | ベリカード

2018年07月09日

KTWR日本語放送フレンドシップラジオへのジャミング

ここ1ヶ月以上毎週21:40(JST)頃に謎の混信が数秒間入り、フレンドシップラジオでも同現象をホームページ上に公開し放送の対応がされました。

しかし、7月8日の放送では放送開始前から7500kHzにはジャミングが出ておりフレンドシップラジオの放送は信号が強い割に受信状態が良くありませんでした。

FrendshipRadio via KTWR 7500kHz July 8, 2018 12:15(UTC)


21:40(JST)に「混信発生予定時間対応プログラム」が差し込まれ無音状態に混信(妨害)が発生しました。
その次の瞬間にジャミングは7700kHzにQSYしました。
この現象は「radio_no_koeのブログ」で報告されていましたので、私も帯域記録したファイルから追ってみました。
動画の後半部分は周波数を切り替えています。

FrendshipRadio via KTWR 7500kHz July 8, 2018 12:40(UTC)


KTWR日本語放送フレンドシップラジオ


posted by BCL-INFO at 22:16| Comment(0) | TrackBack(0) | 受信記録