2017年05月12日

KTWRフレンドシップラジオを応援しましょう

5月27日の放送はグアムKTWR局の送信機トラブル(人的ミス)により送信されませんでした。
受信出来なかった旨をレポートすればeQSLを発行してくれるとのことで、受信報告書を送ったところ返信があった。

メールには、担当者のお二人はトラブル続きで呆れている程度ですが、法人(ビージャパン)としては問題視していると書かれていました。
「お祈りをよろしくお願いします。」とありました。宗教的なことは分かりませんが、皆で「お祈り=受信報告書送付」をすれば通じると思います。
放送継続のために私たちリスナーが出来ることは、放送を聞き受信報告書を送ることです。そこに、放送を続けていって欲しいと一言でも書き添えるだけで良いと思います。
放送は聞いているけど、受信報告書は送っていないという方もいると思います。是非、応援メッセージと共に受信報告書を送ってみて下さい。
せきやま☆あすかさんの言葉を借りれば「BCLはまだまだ元気です。」


KTWR_20170507.jpg


KTWR日本語放送フレンドシップラジオ
毎週日曜日 21:15〜21:45
周波数 9900kHz
posted by BCL-INFO at 09:53| Comment(0) | TrackBack(0) | ベリカード

2017年05月10日

Eスポ 5月8日 18:00の受信動画 中国編

韓国編に続いて中国局のIDが確認出来た分の受信動画をアップします。かなりの局が入っていましたが、浮き沈みが激しく正時のID確認はなかなか難しいものがありました。ちゃんと聞き直せば正時以外でもIDが取れるかも知れませんが、そこまでの気力がありません。
正直、韓国局と中国局はあまり興味がないのです。
私の場合は地域的に旧ソ連バンド(64〜73MHz)が良かったのですが、今では過去の思い出となってしまいました。

92.0MHz

93.1MHz

93.9MHz

98.6MHz
posted by BCL-INFO at 13:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 受信記録

ラジオ福島からの返信

ラジオ福島のFM補完中継局の試験放送及び本放送開始日の4通の受信報告書に対して4枚のQSLカードが届いた。
久しぶりにカードのデザインが変更されていました。(カラープリンタ出力)
QSLの画像は福島市の「花見山公園」です。日本を代表する写真家の故・秋山庄太郎氏が「福島に桃源郷あり」と絶賛して全国に有名になった場所です。

QSLと同封されていた文書によると、QSLはある程度纏まってからの発送となったそうです。明確にはされていませんでしたが四半期に1回でしょうか?QSLには受信データも記載されており完全版です。

受信日を誤って報告してしまい受信局が福島補完FM中継局、受信内容にIDも同中継局と記載しているにも関わらず、郡山局にチェックされており残念な結果でした。
私のミスですので、お詫びの文書と共に訂正した受信報告書を送り再発行をお願いしました。
普段の何も無い受信報告書でしたら気にしないのですが、試験放送であり同一周波数の郡山局、福島局が個々に試験電波を発射した貴重な受信でしたのでお願いしてみました。

JOWR_2017.jpg

周波数:90.8MHz
受信日:@2017.1.9 A2017.1.16 B2017.1.23 C2017.3.26
返信料:@A52円切手 BC52円切手
返信日数:@120日 A113日 B105日 C44日
返信部署:編成局 放送業務センター(技術担当)


posted by BCL-INFO at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | ベリカード