2017年10月01日

ガルバニックアイソレーショントランスの制作

秋葉原BCLクラブ会誌「ABC 50's」創刊号の中に、
「ガルバニックアイソレータトランスを1000円くらいで何とかしたい!」という記事が掲載されている。

以前からメイン機には既製品のガルバを使っていましたが、
サブ機にも入れてみようと同記事を参考に制作してみた。
記事で紹介されているようにトランスはミニサーキットヨコハマより2種類入手。
ケースとコネクタは秋月電子より入手した。送料を考えなければ1台あたり1000円以下。

製作が完了し接続しガルバ無し、既製品ガルバ、今回作成のガルバと比較してみた。
効果は受信環境に左右されるため画像は公開しませんが、今回作成のガルバが既製品を上回った。
A社の3000円以上する物を買うのも良いですが、1000円以下で作成できるならこちらでしょう。
たまにはハンダごてを持つのも良いですね。
とは言え、コネクタのハンダやこの程度しか出来ませんが・・・orz

IMG_3258.jpg
posted by BCL-INFO at 12:09| Comment(0) | TrackBack(0) | 受信機・アンテナ

2017年09月06日

今更ながらFDM-SW2をカスタマイズ

FDM-SW2をお使いの方は既にカスタマイズされていることと思われますが、
バンド切り替えボタン(右下の赤枠部分)をカスタマイズしてみました。
デフォルトではアマチュア無線のバンドがセットしてあり使いにくかったので、放送バンドに変更してみました。

fdm.jpg

変更後
fdm2.jpg
75mバンドが無いぞと突っ込みは不要です(笑) 90mバンドと同時表示が可能なので纏めました。

posted by BCL-INFO at 08:48| Comment(0) | TrackBack(0) | 受信機・アンテナ

2017年08月22日

303WA-2 vs 某アクティブループ

某アクティブループを屋外仮設ではありますが、303WA-2と比較してみました。
画像にはありませんが中波帯、FM帯(対比アンテナはFM用)も検証しています。
確かにSは触れますがフロアーも上がりノイズも増幅。
地元中波、FM局の送信アンテナが見える場所ですので、お化けも発生。
(アンプですので当たり前と言えば当たり前)
少なくとも私の環境では使い物にはならないと判断
トータル的に見て303WA-2を超えるアンテナには出会えません。

AplexRadio 303WA-2 31mB
303_31mb.jpg

某アクティブループ 31mB
opa_31mb.jpg


AplexRadio 303WA-2 40kHz(JJY) 
303_40khz.jpg

某アクティブループ 40kHz(JJY) 
opa_40khz.jpg


このアンテナを使ってKiwiSDRでと構想がありましたが、全て白紙にしました。
これとAplexRadio LS300Aはオークションに出そうかな・・・。

posted by BCL-INFO at 14:19| Comment(4) | TrackBack(0) | 受信機・アンテナ