2018年02月09日

懐かしい競馬ラジオを発見

BCLに対するモチベーションが低下している今日この頃。寒さの影響も有るのでしょうが落ち着いてラジオを聴こうとする気になれません。唯一の救いが毎週日曜日にチャットをしながらフレンドシップラジオを聴くことですね。
気分転換にシャック(SDRのためのパソコン周り)を変えようかと、パソコンの部品やケーブルが詰め込まれているケースをゴソゴソとしていたら、壊れて捨てたと思い込んでいた「競馬ラジオ」が出てきました。
競馬を始めた頃に購入したと思いますので20数年前でしょうか?30年は経ってないかな。
松下電器製(現・パナソニック)のRF-NT800Rです。NSB(ラジオNIKKEI)/FM/AM/TV音声(アナログ)が受信可能です。ダイヤルのガリが少しありましたが、グリグリと回していたら解消。受信も正常にできました。なぜ壊れて捨てたと思っていたのかが謎。
FMは76-90MHz、ワイド聞けないと思いながらネットで取説PDFを発見。海外モードに切り替えると87.5-108MHzに変更できることが分かりました。
競馬ラジオは比較的感度が良いので、しばらく遊んでみます。これで受信報告書を出してみようかな。まずはラジオNIKKEIですかね。

IMG_3572.jpg
posted by BCL-INFO at 09:22| Comment(0) | TrackBack(0) | 受信機・アンテナ
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/182367180

この記事へのトラックバック